2010年05月22日

非常勤講師がリポート代行=有料、HP上で募る―桃山学院大(時事通信)

 桃山学院大学(大阪府和泉市)国際教養学部の英語の非常勤講師の男性(44)が、自身のホームページ(HP)上で、学校のリポートや宿題を有料で代行すると宣伝、学生の依頼を募っていたことが15日、分かった。
 同大は事実関係を把握し、講師に命じてHPの該当部分を削除。既に講師から事情を聴いており、今後の対応を検討している。
 講師によると、HPには「宿題をする時間のない方、リポート提出に追われている方、下記料金で代行します」などと記載。1課題当たり1500円で、2人以上や年10回以上の利用には割り引きもしていた。 

6月にショートステイ整備事業の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル(産経新聞)
渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
防衛省の幹部候補生採用試験で出題ミス(読売新聞)
posted by シブヤ トシヒコ at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

札幌高裁は「合憲」 昨夏の衆院選 全国9訴訟の最後(産経新聞)

 「一票の格差」が最大約2・30倍となった昨年8月の衆院選は憲法違反だとして、札幌市の男性が北海道1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が27日、札幌高裁であった。井上哲男裁判長は、争点となった「1人別枠方式」について「一定の合理性がある」とするなど「合憲」と判断し、請求を棄却した。

 全国8高裁・支部で計9件起こされた一連の訴訟の判断が出そろい「違憲」が大阪、広島など4件、「違憲状態」が2月の東京、高松など3件、「合憲」が3月の東京と合わせ2件となった。舞台は最高裁に移り、判断が注目されるが、国会に抜本的な格差是正を求める流れは変わらない。

 争点は(1)格差の要因で、人口と関係なく都道府県に1議席を配分する「1人別枠方式」の合憲性(2)これまで格差を是正していないのは国会の裁量の範囲かどうか−など。選挙では昨年8月30日の投開票日時点で、有権者数が最少の高知3区と最多の千葉4区との間で約2・30倍、高知3区と北海道1区とで約2・25倍の格差が生じた。

 一連の訴訟の違憲判決はいずれも「公共の利益に著しい障害が生じる」として、無効請求は退けた。札幌を除く8件は、最高裁に上告されている。

日立刺殺 28歳容疑者逮捕 現場近くに居住(毎日新聞)
インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
<トミカ博>「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)
ドジョウが原告「当事者能力なく不適法」と判決(読売新聞)
posted by シブヤ トシヒコ at 10:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

対馬軍事化時代の証し、戦時中の陸軍標石確認(読売新聞)

 戦前、九州・山口各地に設置された要塞(ようさい)地帯標石を長年、調査している長崎県佐世保市の元家電修理業・高橋輝吉さん(83)が、対馬市厳原町豆酘(つつ)を訪れ、豆酘崎砲台跡周辺で、標石計13本を確認した。

 高橋さんは「標石を平和教育や観光用に活用してほしい」と話している。

 標石は、1899年の要塞地帯法に基づき、軍事拠点の周囲に要塞地帯が設定され、一帯を厳重に保全するために設置された。高さ1メートル、一辺それぞれ約15センチの四角柱で、3段階に指定された区分や記号、設置年月日などが彫られている。

 高橋さんは、仕事先で戦争や要塞地帯などに関する話を聞くうち、関心を持ったという。兄2人を戦争で亡くしており、「悲劇を繰り返さないために記録を残したい」と、仕事を引退した65歳から本格的に調査を始めた。九州・山口県内の離島にも足を運び、これまで90本以上を確認した。

 高橋さんは、豆酘にも標石があると聞き、3月に2回訪れた。集落から豆酘崎砲台跡へ向かう約2キロの市道沿いのやぶの中で、「防」の文字と番号、裏面に「陸」、頂部平面に矢印が彫られた四角柱の標石を見つけ、写真撮影などを行った。

 要塞地帯標石ではなかったが、旧陸軍が豆酘崎砲台(1936〜39年)を築く際、軍道を設けるために民有地との境に立てた「境界石」とみられるという。

 高橋さんは「戦争体験が年々風化するなか、標石を史料として後世に伝えたい。戦略的な要地とされた国境の島の当時の様子がわかり、平和への教材として活用してほしい」と訴える。

 対馬の砲台史に詳しい厳原町久田の県嘱託職員小松津代志さん(61)は「標石は国境の島対馬が軍事化されていく時代の証しであり、当時の軍事についての考えや政策などが見える。その存在が忘れ去られようとしていく中での研究は素晴らしい」と話している。

オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
対馬軍事化時代の証し、戦時中の陸軍標石確認(読売新聞)
「私は某御曹司。自民に資金提供を…」190万円を振り込ませる(産経新聞)
posted by シブヤ トシヒコ at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。