2010年04月02日

母親を鑑定留置=2カ月娘揺さぶり殺害−大阪地検支部(時事通信)

 堺市で母親が生後2カ月の娘を強く揺さぶり死亡させた事件で、大阪地検堺支部は1日までに、殺人容疑で逮捕された無職武中明日香容疑者(24)について、地裁堺支部に鑑定留置を請求し、認められた。決定は3月30日付で、期間は4月1日から6月29日まで。
 地検堺支部によると、武中容疑者が育児ストレスなど精神不安を供述していることから、公判で刑事責任能力が争点になる可能性があり、捜査段階での鑑定が必要と判断したという。 

【関連ニュース】
15歳長男、母刺す=容疑で逮捕、進学で口論か
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断

<インサイダー>税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引(毎日新聞)
立ち入り9割超で違反、公表制度の創設検討 高円寺ビル火災受け報告書(産経新聞)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by シブヤ トシヒコ at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。