2010年02月25日

偽装献金事件 鳩山首相元秘書の初公判は3月29日(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪に問われた元公設第1秘書で懇話会の会計事務担当だった勝場啓二被告(59)について、東京地裁の平木正洋裁判長は18日、初公判を3月29日に指定した。

 起訴状によると、勝場被告は平成16〜20年、故人や実際には献金していない人からの個人献金計2億700万円を懇話会の収支報告書に記載したほか、政治資金パーティー収入も約1億5300万円分水増しして記載。また、鳩山氏の関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」の収支報告書に、17〜20年に実母と実姉から受けた献金計1200万円を記載せず、政治資金パーティー収入約3千万円を水増しして記載したとされる。

 事件をめぐっては会計責任者の元政策秘書に略式命令が出たほか、鳩山首相本人は嫌疑不十分で不起訴になっている。

【関連記事】
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問
贈与税納付額は5億7500万円 鳩山事務所が発表
母の資金力、鳩山3世代を支えた石橋家
元秘書起訴 首相の政治責任は明白 「脱税」の疑い徹底解明せよ
「周りが面倒見てくれる」 首相偽装献金 元公設秘書を在宅起訴

高速増殖炉「もんじゅ」運転再開 実用化は順調でも2050年(J-CASTニュース)
首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関(産経新聞)
J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)
アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)
<労働者派遣法>改正案要綱、17日に諮問(毎日新聞)
posted by シブヤ トシヒコ at 04:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。